おはようございます、旬やさいカフェ店長の谷田貝です。
雲は多いですが、雨は降っていない栃木市都賀町です。

今回ジャムにする野菜

きのうは、ジャムの材料にする野菜を収穫した後で仕込みやシールづくりをしていました。

収穫した野菜は、キャベツとかぼちゃ、きゅうりととまと、ダイコンです。この他に、保存してある黒豆とじゃがいも、さつま芋を準備しました。

とまとは、赤くなる前の青い果実です。
試しに3個だけジャムにしてみたら…

酸味のある抹茶のような味でした。
パンに着けても美味しいと思うけれど、ヨーグルトにも合うと思うので、きょう試してみよう。

シールは、前回のイベント出店で使ったものを印刷した後、新たな容器に貼るシールをつくりました。

新たな容器は丸型なので、当然、シールも丸くつくりました。

丸型の容器は煮沸殺菌できるので、ボイル殺菌するスプラウトパウチよりも消費期限を長く設定できます。

さて、きょうは、8種類のジャムをつくります。

【お知らせ】

姉妹店の飲食店営業許可付きキッチンのある『複合型レンタすぺ~す栃木』のご利用は、会員制の予約制です。
会員登録すると、旬やさいの里の『お試し菜園すぺ~す(0.9m×5mを1年間)』無料で使えます。

ご利用を希望される方は、事前にメール(k.yatagaikouichi@gmail.com)かメッセージでご連絡していただけると助かります。

お気軽にお問い合わせくださいね^^